ページの先頭へ戻る


けやごう鍼灸整骨院には交通事故治療のために福岡市南区・井尻(いじり)・市崎(いちざき)・大池(おおいけ)・大楠(おおぐす)・大橋(おおはし)・大橋団地(おおはしだんち)・曰佐(おさ)・折立町(おりたてまち)・柏原(かしわら)・警弥郷(けやごう)・五十川(ごじっかわ) ・皿山(さらやま)・塩原(しおばる)・清水(しみず) ・太平寺(たいへいじ)・多賀(たが)・高木(たかき)・高宮(たかみや)・玉川町(たまがわまち)・筑紫丘(ちくしがおか)・鶴田(つるた)・寺塚(てらづか) ・中尾(なかお)・長丘(ながおか)・長住(ながずみ)・那の川(なのかわ)・西長住(にしながずみ)・野多目(のため)・野間(のま)・花畑(はなはた)・桧原(ひばる)・平和(へいわ)・的場(まとば)・南大橋(みなみおおはし)・三宅(みやけ)・向新町(むかいしんまち)・向野(むかいの)・屋形原(やかたばる)・弥永(やなが)・弥永団地(やながだんち)・柳河内(やなごうち)・柳瀬(やなせ)・横手(よこて)・横手南町(よこてみなみまち)・老司(ろうじ) ・若久(わかひさ)・若久団地(わかひさだんち)・和田(わだ)
城南区・博多区・中央区、春日市・那珂川町・大野城市から交通事故の治療に来院されています。
交通事故による怪我


交通事故による怪我には様々な種類があります。

むち打ち症、肩・腰・膝の捻挫、ダッシュボード損傷、シートベルト損傷などです。


■むち打ち症について

むち打ち症は、正式には「頸椎捻挫」「頸部挫傷」「外傷性頸部症候群」などと呼ばれます。主に自動車の追突、衝突、急停車等によって首が鞭(むち)のようにしなったために起こる症状を総称したものです。
多くの方は次のような傷病名に診断され,様々な症状がでてきます。
ことに気圧の変化に応じて症状が変化します。

車での追突事故などの際に、首や背中に衝撃がかかり、首がムチのようにしなることから生じるので、むち打ち症と呼ばれています。


●頚椎捻挫に種類はこの様に分類されます。

■頚椎捻挫型

頚椎の周りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷で最も多くみられ、むちうち症全体の70~80%を占めているとされています。
炎症を起こし、神経網を刺激して症状を起こします。
また、首や肩の動きが制限されることもあります。
首の痛みなどのほか、ひどいときは頭痛、肩こり、吐き気、めまいなどがみられます。


■神経根症状型

神経が圧迫されたり、刺激されて、頚椎動作時に上肢のしびれや痛みが強くなり、握力低下などもみられる。
頚椎のならびに歪みが出来ると、神経が圧迫されて症状がでます。
首の痛みのほか、腕の痛みやしびれ、だるさ、後頭部の痛み、顔面痛などが現れます。
これらの症状は、咳やくしゃみをしたり、首を横に曲げたり、回したり、首や肩を一定方向に引っ張ったりしたときに強まります。


■バレリュー現象
脊髄から出ている神経のうち、血管の動きをコントロールしている交感神経が過度の緊張状態になり、そのまま血管(椎骨動脈)痙縮に陥った状態です。


■低髄液圧現象
脊髄を満たしている髄液が少しずつ漏れ出して、神経や血管を圧迫している状態です。





■肩・腰・膝など捻挫

交通事故の衝撃によって肩や腰にも痛みを発することがあります。

衝撃の強さによっては「腰痛椎間板ヘルニア」になり腰椎を損傷し神経を圧迫し、太ももから足先までが痺れる事もあります。

他にも急ブレーキを踏む事により踏ん張った結果、膝や足首に急激な負荷がかかり、足関節の捻挫(ねんざ)や関節痛を発症することもあります。

■ダッシュボードによる打撲やシートベルトによる圧迫

運転席前のダッシュボードに脚がぶつかり打ち身(打撲・挫傷)になったり、股関節の脱臼により臀部(でんぶ)が痛くなったりすることもあります。

また、ハンドルに胸を強打したり、シートベルトの圧迫により胸部を急激に締め付けられたことで肋骨を骨折するなど原因にも様々な種類があります。

その他
・車にはねられたかた方

・子供さんの交通事故

・自転車で車にはねられた

・交差点での事故

・信号停車中にぶつけられた。

・妊娠中に事故に遭われた方

など様々な交通事故の患者様に治療した実績があります。



少しでもわからないことがありましたら「けやごう鍼灸整骨院」まで、お気軽にお電話ください。









当院にはこの様な悩みの方が来院されます。
・むち打ちの症状がひどい方
・病院で検査しても異常なしと診断された方
・交通事故に遭ったが交渉の仕方が分からない方

少しでもわからないことがありましたらお電話ください!


けやごう鍼灸整骨院では快適空間で
あなたを交通事故治療をサポート致します!



少しでもわからないことがありましたら「けやごう鍼灸整骨院」まで、お気軽にお電話ください。

土曜の▲は15:00~17:30(前日予約)

▲ページの先頭へ戻る
けやごう鍼灸整骨院ブログ更新情報
連絡先
けやごう鍼灸整骨院
福岡市南区警弥郷2-14-3
マルキョウ警弥郷店向い
tel : 092-585-5285

院長のフェイスブックページ
けやごう鍼灸整骨院公式ホームページ
けやごう鍼灸整骨院公式ブログ
Copyright (C) 2014 fukuokakotujikonavi.com. All Rights Reserved.